ピッキングの仕事にオススメの靴を倉庫作業員がご紹介

倉庫内作業
この記事は約16分で読めます。

ピッキングの仕事は、数千〜数万点の製品が倉庫内に保管されているため、とにかく動き回ることになります。そのため、足に負荷がかかり、靴擦れや関節の痛み筋肉痛などになりやすくなります。

私もピッキングの仕事をしていますが、体のいたるところが痛み慣れるまで辛い思いをしてきました。。

 

これからピッキングの仕事を始める方に、私のような辛い思いをしてほしくないので、

この記事では、ピッキングの仕事におすすめの靴をご紹介します。

【まずは知ってほしい】ピッキングの仕事はどれくらい歩くのか?

試しに1日どれくらい歩くのか歩数アプリで計測してみました。

結果は、1日30,000歩

距離に変換すると、およそ20km歩いたことになります。

参照サイト:https://tomari.org/main/java/kenkou_hokousuu.html

(もちろん全ての職場に当てはまるわけではないので参考までに)

これだけ歩くことになるわけなので、足への負担は大きいです。しっかりと、自分の足に合った靴を履くことをおすすめします。

合わない靴を履き続けることは、足だけでなく体にも悪影響を及ぼします。

足に合わない靴を履くと、足や体に悪影響を及ぼす

自分の足に合わない靴を履くことは、疲れやすくなるだけでなく、外反母趾や足指の変形や足の甲の変形を起こします。

その他にも、冷え性や腰痛の原因になりますので注意が必要です。

こちらのサイトでは、日本靴医学会が靴に関する悩みについて質問形式で回答しています。参考までに。日本靴医学会のページ

足を痛めない靴選びのポイント

靴を選ぶときのポイントは2つあります。

・自分の足に合う靴を選ぶ

・軽くて衝撃吸収性の高い靴を選ぶ

1つずつ解説します。

自分の足に合う靴を選ぶには、正しい靴のサイズ選びが大切

靴のサイズ選びで注意しなければならないのが、足長と捨て寸をしっかりと図ることです。

足長とは?

一番長い指の先から踵までの長さのことです。

この長さを事前に知っておけばサイズ選びに苦労しません。

捨て寸とは?

靴を履いた時のつま先と靴の空間のことです。

ピッタリとしたサイズの靴を履くのではなく、1~1.5cmほどつま先に余裕をもたせることで、つま先が靴に当たって痛むことを防げます。

靴屋さんに行けば、購入前にしっかりと図ってくれるはずなので店員さんに聞いてみましょう!

 

ネットで購入する方も多いと思いますので、下記のURLから正しい靴選びの方法が掲載されていますので、参考にしてみてください。

軽くて衝撃吸収性の高い靴を選ぶ

衝撃吸収性に優れた靴は反発力の高いソールを使用していることから、足だけでなく膝への衝撃も軽くしてくれます。

ピッキングにオススメの靴

靴選びの注意点から、選び方まで解説してきました。

ここからは、ピッキングの現場別に、私がオススメする靴をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

軽い製品をピッキングする現場におすすめの靴

軽い製品をピッキングする現場では、スニーカータイプがおすすめです。

重い製品を扱う現場とは違い、安全製を重視するよりも軽くて動きやすいスニーカータイプの靴を選ぶといいでしょう。

ナイキ(NIKE) エアマックス フュージョン

ソール部分に厚いエアを搭載しているためクッション性が高く、抜群の履き心地を1日中体感することができます。
【Amazonの口コミ】
履き心地が良くて歩くのがとても楽です。
ただ、普段履いている靴のサイズより1センチ大きめで買うとちょうど良いかなと思いました。

ASICS(アシックス)JOG 100 2

アシックスは、日本人の足に合わせた作りになっているので、とても歩きやすくなっています。
甲の部分が幅広くなっているので、窮屈感がなくゆったりとした履き心地です。
クッション性にも優れているので、長時間の歩行でも痛くなりにくくなっています。
【Amazonの口コミ】
5年以上履いていますが靴擦れはおろか、足が痛くなったこともありません。
ソールの厚みがかなりあるので、慣れるまで少し時間がかかりますが、履いていくうちに慣れてくると足への負担も減って楽になりました。

重い製品をピッキングする現場におすすめな靴

重い製品をピッキングする現場では製品を足に落としてしまう危険性があります。

安全を確保するためにも安全靴を選びましょう。

アシックス_ウィンジョブCP102

スポーツ競技に使用されているアシックスは安全靴も販売しています。スポーツメーカーだけあって、履きやすく疲れにくいのが特徴です。

【Amazonの口コミ】

職業柄、長時間の立ち仕事になるので、足に痛みや疲れを感じてました。恐らくその原因は、安い安全靴を履いていたからだと思います。
でも、この安全靴に変えたら痛みが解消されたし、足も軽くなりました。
靴は軽くて、フィット感がとても自分の足にあっているので、思わず運動靴を履いてるような感覚になりました。

みどり安全_プロスニーカーMPN905

安全靴の専門メーカーと言ったら、「ミドリ安全」安全靴の世界をリードしてきた老舗のメーカーです。

【Amazonの口コミ】

軽くて履きやすいです!しかも通気性がよく蒸れにくい。
さすがは世界のミドリ安全!次に買い換えるときも、この安全靴にしようと思います。

Zcoli_安全靴スニーカー

zcoliは、履きやすさと耐久性に優れた安全靴です。釘や画鋲を踏んでもケガをしないよう頑丈にできています。
さらにデザインもおしゃれで、普段使いでもかっこいいです!

【Amazonの口コミ】

安全靴の中では、軽いタイプのもので、なんといっても履きやすい!通気性もグットです!
私は、わりと足に汗をかきやすいので、長時間履いた後はけっこう匂ってしまうのですが、この安全靴に変えてからはあまり匂いが気にならなかったです。

【その他の対策】インソールで足の痛みを防ぐ!

足の痛みを防ぐ対策は、他にもインソールを変えることも効果があります。
ここでは、おすすめのインソールも合わせてご紹介します。

SUPER feet [ TRIM FIT ORANGE ] スーパーフィート インソール トリムフィット オレンジ

長時間歩いても足の裏に痛みを感じることがなく、快適に歩行できるインソールです。
クッション性が高いことから、革靴に使用しても疲れにくく歩きやすいと評判です。
【Amazonの口コミ】
石畳をいくら歩いても足の裏は痛くならなかった。体重がある人にもおすすめです。
足底筋膜炎をやってからこれを使用するのようになりましたが、使ってからは再発したことはありません。安心して動けます!
最初は土踏まずのところに違和感があり何日間はそれが続きました。慣れてきてからはそれが少なくなり以前よりも足の疲れがなくなりました。

[valife] インソール

足の裏の痛みを感じることは少ないですが、SUPER feet  トリムフィット オレンジに比べると、ややクッション性にかけるといったところ。ソールに穴が空いているので通気性に優れておりムレにくいインソールです。
【Amazonの口コミ】
このインソールにしたら長靴でダッシュが出来るほどのフィット感に笑ってしまいました。土踏まずのやさしいフィット感とかかとの衝撃吸収が凄いです!これまでいくつもインソールを試してきましたが、これはかなり良かったです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ピッキングの靴選びの注意点から選び方、オススメの靴までご紹介してきました。

この記事を通して、あなたに合った靴に出会い、ケガやストレスを感じることなく仕事ができたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました