【初心者必須!!】初めてのシュノーケリングで揃えるべき持ち物

アウトドア
Beautiful coral reef with young freediver woman, underwater life. Copyspace for text

「初めてシュノーケリングをするんだけど何が必要なのかな?」

そんな悩みを解決します!

 

今回はほぼ毎年お盆休みに、伊豆でシュノーケリングをしていた僕が、初めてのシュノーケリングで揃えるべき持ち物をご紹介します!

初めてのシュノーケリングで揃えるべき持ち物

僕が実際にシュノーケリングをしてきて、「これはあったほうがいいな」と思った物を、優先度の高い順で紹介していきます。

マスク&シュノーケル

優先度★★★★★

初心者向けのフィンです。値段もわりとリーズナブルでこれからシュノーケリングを始める人におすすめです。

フィンがセットになっているマスクもあります。

フィン

優先度★★★

かかとのベルトでフィッティングを調整するタイプです。

コンパクトなので持ち運びが楽です!

ベルトの調整が付いていないタイプです。

僕はこのタイプのフィンを使ってますが、フィン先が長めなので少しの力でグングン進みます!

個人的におすすめなフィンです!

※フィンを装着する場合はソックスの着用をおすすめします

フィン用のソックスを履かずに泳ぐと、高確率で靴擦れを起こします。

特に足首の皮がめくれやすいので、ソックスの着用をおすすめします。

ラッシュガード

優先度★★★

※7月~9月ならラッシュガードでOK!それ以外の時期ならウェットスーツで!

ウェットスーツの選び方はこちらのサイトがわかりやすいです。

ウエットスーツの選び方、種類を知ろう
ウェットスーツサーフィンする上でウェットスーツはとても重要で特に女性には重要です!場所にもよりますが、夏は上半身裸でハーフパンツというイメージが強いサーフィンですが、実際は1年のほとんどの期間はウェットスーツを着て行いま

ウェットスーツはフルスーツがおすすめです。半袖半ズボンのようなタイプのスーツもありますが、僕はそれでクラゲに刺されたことがありますので。。

曇り止め液

優先度★★★

海に潜っているとマスクのガラスが曇ってきてしまい、せっかくの綺麗な海が見にくくなってしまいます。この曇り止め液をガラスに塗るだけで、長時間潜っていても曇らなくなるので便利です。

初めてのシュノーケリングでその他にあったほうがいい持ち物

ここからは、海に入る時以外であったほうがいい物を紹介します。

レジャーシート

ネット通販ではこんな感じのレジャーシートがあるようです。

ただ個人的には100円ショップの物で十分かなと思ってます。

なのでこれは参考までに。

日差しよけテント

真夏は日差しが強いので、熱中症対策としてテントがあるといいです。

また、紫外線対策にもなります。

コールマンのスクリーンシェードはUV効果もあるのでおすすめです!

2人~3人なら余裕で入るので、僕は必ずシュノーケリングに行く時には持っていきます。

他にもこんな物もありますよ。

クーラーボックス

海沿いで長時間いることが多くなるので、海から上がってすぐに飲みたくなります。

そんなときこそクーラーボックスはめちゃめちゃ助かります。

コールマンのクーラーボックスなら、500mlのペットボトルが18本分入りますし、2ℓのペットボトルなら2本入る優れものです。

合わせて保冷剤もどうぞ。

日焼け止めクリーム

日焼け止め対策もしたほうがいいです。

水に濡れても落ちにくい、ウォータープルーフタイプがおすすめ!

真夏ならSPF30~50で、春秋ならSPF20~30で十分かと思います。

最後に

いかかでしたか?

初めてのシュノーケリングで揃えるべき持ち物をご紹介してきました。

この記事を参考にしてもらえたら嬉しいです!

それではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました