営業が辛くてやりたく無くなったので、転職してみたら人生が豊かになった話

仕事

「もう、営業はやりたくない」

こう思ったのはいつからだろう…..

上司からは怒られ、得意先からも怒られ、ノルマのプレッシャーに押しつぶされそうになり、毎日長時間残業で、家に帰ってもコンビニ弁当と風呂と、就寝前の缶ビールを飲み干して、死んだようにベットで眠り、数時間後には、いつもの朝がやってくる。そうしてまた、満員電車に揺られ、会社に辿り着く。

この辛い日々をいつまでおくればいいのだろう…..

休みの日も仕事のことを考えて、まったく休める気がしない。

日曜の夕方にサザエさんを観て、もう休みが終わってしまった…と絶望するのは、これで何度目だろうか……

自分はこんな人生でいいのだろうか?

こんな日々が自分にとっての幸せなんだろうか?

お金を稼ぐためだとはいえ、自分の心を殺してまでこの仕事を続けるべきなのだろうか?

「石の上にも3年」ということわざがあるけれど、本当にそれが正しい事なのだろうか?

これは、当時リクルートの代理店で企画営業の仕事をしていた僕が思っていたことです。

当時の僕は、結果が出せない自分に悩み、上司や得意先、ノルマに苦しみ、あと少しのところで、うつ病になりかけていました。

これではダメだと思い、会社を退職する決断に至ったのです。

「営業がやりたくない」そう思うことは別に悪いことじゃないと思います。

営業の他にも、仕事はいろいろあって、人それぞれ合う仕事と、合わない仕事はあるんだから、「何かこの仕事自分には向いてないな」と思ったなら、転職したっていいと思います。

「この仕事してると、毎日辛いんだ…」そう悩んでいるなら、我慢する必要ないです。

今すぐ辞表を上司に突き付けてみてはどうでしょうか?

(その会社がそもそもブラック企業なら、尚更切り捨てたほうがいい)

 

人生は1度きりしかないんです。

あなたに与えられた時間は限られています。その大切な時間を、辛い仕事の為に使うのはもったいなくないですか?

転職をして、自分に合った仕事に就いた方が、人生はより豊かになりますよ!

僕自身、辛かった営業をきっぱりと辞めて、現在では製造業で倉庫内作業の仕事に転職しています。

転職して変わったのは、毎日決められた業務に沿って仕事をするので、ノルマが無ければ、上司からの圧力もありません。さらには、定時で帰れるようになったので、家族や友人との時間を作ることができるようになりました。

これだけ環境が変わったので、今ではNOストレスで毎日を過ごせています。

営業の頃とでは、比べ物にならないくらい毎日充実しています。

このブログも、仕事の後の時間を作ることができたことで、始めることができましたし、少しずつですが、副業として収入が出始めています。

なにより、webに関する知識が付いたことが、自己成長に繋がっているので、毎日が充実していますし、本当にブログを始めてよかったと思っています。

 

もし、

「営業を辞めて転職したい….けど、転職に踏み切る勇気が持てない」

そんな思いがあるのなら、まずは転職サイトに登録してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

マイナビジョブ20’s

 

その他にも僕が仕事や生き方について思うことを記事にしていますので、よかったら読んでみて下さいね!

苦手な上司や同僚がいる職場でストレスを溜めない考え方
苦手な上司や同僚ってどの職場にもいますよね。 集団の中で働いている以上、その悩みはつきものです。 僕が当時勤めていた会社でもいましたし、現在勤めている会社にも残念なことにいます。 強いス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました