退職したいのに踏ん切りがつかない原因はなに?退職を決心するには?

仕事

会社を辞めたいけど踏ん切りがつかない。。どうしたら退職を決心できるのだろうか?

 

こんな悩みを持ったあなたの手助けをさせてください!

退職したい気持ちはあるのに、踏ん切りがつかない原因はなんですか?

あなたはどうして退職する踏ん切りがつかないのでしょうか?まずは自信の気持ちを整理してみることから始めてみるといいですよ!退職の踏ん切りがつかない原因を明確にすることで解決策が見い出せるはずです。

次の章では、退職に踏み切れない訳を、考えられる3つの理由から解説していきます。

仕事が激務で辛いけど、上司に退職したいと言えない

毎日朝早く出勤し夜遅くに帰宅して、休日も仕事のことを考えてしまい満足に休むことができない。こんな生活がこの先何年も続くと思うと辛いですよね。

「この状況を変えないと!」と思ってはいるけど上司に退職したいと言い出す勇気がない。

気持ちはよくわかります。僕もそうでしたから。

ですが、身も心もボロボロになる生活をこの先何年も続けていきますか?そんな生活を続ければ、体を壊し病気にかかってしまったり、鬱病にもなりかねません。

そんな状態になる前に退職するべきです。

あなたの体を守れるのはあなた自身しかいません。上司や同僚のことを気にするより自身の体を一番に考えてほしいです。

ただ、もしも自分の力では退職できそうにないなら、退職の手続きを代行してくれるサービスがあります。このサービスは、あなたに変わって、会社を辞める手続きを、始めから最後まで、代行してくれるサービスです。

「上司に退職したいと言いづらい」

「辛くて、会社に行くこともままならない」

そんな方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。

仕事にやりがいがない

マニュアル通りの仕事がつまらなく、このまま会社を続けても自己成長できないと感じ退職したいと思うことありますよね。それなら思い切って転職してみるのもいいかもしれないですよ。

今の会社で得た経験を活かして、キャリアアップをするために、同業種に転職するか、または、異業種に転職して新たな経験とスキルを習得する道を選んでもいいです。

仕事は人生の中で多くの時間を費やします。プライベートの時間を過ごすよりも仕事の時間の方が長いです。

自分がこの仕事なら情熱を注げられると思える仕事を是非みつけてみて下さい。

やりがいのある仕事を転職者満足度NO.1のdodaで見つける

退職しても再就職できるか不安だから、退職に踏み切れない

「コロナ禍だから、今は転職するタイミングではないのでは?」

退職してからの生活に不安を抱えるのも無理はありません。確かにコロナ禍によって転職市場は冷え切っている状況です。

2020年8月の時点の有効求人倍率は1.04倍となり、これは前年同月(1.59倍)と比べると0.55ポイント下がっていることになります。

参照元:2020年8月の有効求人倍率 (厚生労働省HPより)

現時点での推移を見ると、今後も緩やかに下がっていく可能性は非常に高いですよね。ですが、コロナ禍になったことで、ニーズが高まった業界があることを知っていますか?

例えば、ITや通信系の業界では、多くの企業が在宅勤務やリモートワークへの移行の流れになったことで通信のニーズが高まりました。さらに5GやAI、ロボット開発などの需要も伸びているため、エンジニアの採用が今後も増加していく可能性は非常に高いです。

特にエンジニア職は、慢性的に人材不足であるため転職のしやすさはあります。ですが、未経験で転職は厳しい業界ではあるので、まずはプログラミングの勉強から始めてみることをおすすめします。

ネットや参考書を見て勉強するのもいいですが、習得するのに時間がかかりますので、最短でエンジニアに転職したいのであれば、プログラミングスクールに通うほうが効率的です。

プログラミングスクールは様々ありますが、その中でも人気のあるスクールがテックキャンプです。このスクールは、エンジニアへの転職率が驚異の99%を誇り、業界で今もっとも注目されているプログラミングスクールです。

未経験からでも、エンジニアになれるプログラムが組まれているので、本気でエンジニアになりたいという方におすすめです。

エンジニアへの転職率が99%で、驚異的な転職成功率を誇る、テックキャンプに入会するならこちら

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

退職したいけど踏ん切りをつけられない原因を今一度よく考えてみることで、あなたにとって良い選択ができるはずです。どうかこの記事があなたにとって少しでも役にたってもらえたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました