自信をつけたいなら、○○するしかない

考えていること

こんにちは!

よっしーです。

 

今回は、

「自分に自信が持てない」

「周りの友達や同僚は、なんであんなに自信に満ち溢れているんだろう」

そんな悩みを持った人たちに向けた記事になります。

始めに、私の経験を話させて下さい。

よっしーの過去

私は幼少期から、自分に自信を持てずにいました。

「自分はこう思う!」

自分の意見は持っていたけど、それを相手に伝えることができずにいました。

なぜ相手に伝えられなかったのかというと、

それは、

「自分の意見が間違っていたらどうしよう」

「相手に嫌われちゃったらどうしよう」

という、不安な感情や神経質な性格で、全く自信が持てなかったからです。

自分の意見に自信が持てなくて、相手に伝えるのが怖くて、いつも相手の様子を伺いながら生きてきました。

いくら相手の意見に納得できなかったとしても、衝突してお互いの関係が崩れるくらいなら、「自分が我慢すればいいや」と思うようにしました。

そう思うことに慣れていくと、「そのほうが気が楽だな」

と思うようになりました。

 

でも、それは長くは続かなかった。

 

自分の気持ちに嘘をついているようで、それがだんだん耐えられなくなっていった。

 

「もう、なんか人間関係に疲れた」

 

一人でいるほうが楽で、学校が終わったら真っ直ぐ帰宅して、部屋に引きこもり、テレビゲームに没頭する。

そんな毎日を送っていました。

転機は本との出会い

そんな生活を続け、高校卒業後、社会人になり、

 

私はある本に出会います。

一つ目はこちら、

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂) [ ちきりん ]

 

 

人間関係で悩んでいた私に、人の価値観はそれぞれ違うんだということに気づかされ、

「その価値観だけが正解じゃないんだよ」と、教えてもらえました。

「自分はダメな人間だ」と思いつめずに、今を幸せに生きるための考え方が具体的に書かれています。

この本で私は少し気持ちが楽になれました。

 

二つ目はこちら、

 

堀江貴文人生を変える言葉 [ 堀江貴文 ]

 

ホリエモンの言葉にはものすごくパワーがあって、感情を揺さぶられます。

特に心に刺さったのは、

ネガティブなことを考える人は、暇なのだ

私は神経質な為、何か行動しようと思っても、物事を悪い方向に考えることが多かったので、

この言葉から、考えてる暇があるなら、とっとと行動した方が気分が晴れるし、自分自身も成長できると学びました。

 

本題:どうしたら自信をつけられるのか?

 

本題に戻しますが、私が思うのは

成功体験を量産する

ことだと思います。

 

どんなことでも、「知らないこと」「やったことのないこと」「失敗した経験」は、不安だし、怖いです。

だからこそまずやってみて、成功するまでチャレンジすることが大切だと思います。

成功を積み重ねていけば、それが自身の成功体験になって、自信に繋がると思います。

 

だから、まずは小さなことでもいいから、新しいことにチャレンジしてみて、

成功体験を作っていくのをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました