※注意 snsのやりすぎによって体と心へ及ぼす悪影響とは

考えていること

snsを利用する人口は年々増えていると言われています。

lineやTwitter、Instagram、Facebookなど、もはや誰もが知っているsnsです。

 

そんなsnsですが、やりすぎによって心と体に悪影響を及ぼす可能性があります。

今回は、snsの危険性について話していきます!

 

snsのやりすぎは危険

snsのやりすぎによって及ぼす悪影響は、二つあると思います。

身体的ダメージ
精神的ダメージ

具体的には?

身体的ダメージ

長時間のスマホ利用により以下の身体的ダメージがあります。

視力の低下
姿勢が悪くなる(スマホっ首や猫背)⇒腰痛の原因

精神的ダメージ

誹謗中傷を受ける
スマホ依存症
自己嫌悪に陥る⇒他人が羨ましく思えてしまう

snsのやりすぎはよくない!

やるなら、ほどほどにやるのをおすすめします。

具体的には?

スマホを見る時間を決めて、習慣化すること!

そうすることで、snsのやりすぎは防ぐことができそうです。

例えば….

・通学通勤時間の隙間時間で見る

・休み時間のみ見る

・寝る前の数分間だけ見る

 

極論を言うと….

snsをアンインストールするです。

 

しかし、なかなか辞めるのは難しいし、必ずしも辞めるべきではないとは思います

なぜなら、TwitterやInstagramから学ぶことも多いからです。

ですので、snsを利用する時間をしっかりと決めて、習慣化してしまえば、やりすぎを防ぐことはできるでしょう。

そうは言っても….

「休日とか予定の無い日だと、ついついやっちゃいます….」

そんなときの解決方法

・スポーツをする

・習い事を始める

・副業する

・リアルで友達と遊ぶ

 

最後に

いかがでしたか?

snsはとにかく依存しやすいので、危険性を高いです。

 

しっかりと、リアルとネットを区別して、snsのやりすぎにはくれぐれも気をつけてほしいところです。

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました